ふたつのカンパーニュ

柿酵母でこねたカンパーニュ。
f0191248_5201896.jpg

楕円のがチーズ入り、丸いのが小豆と栗入り。
これで柿酵母は終了。
焼き上がりはなんとなくすっぱいような香り。
この前焼いたカンパもかぼちゃパンも、あと味が干し柿~^^;
これでいいのか?もう一度試そうにも柿は食べつくしてしまったし。
また来年か・・・。
今回もクープにオイルをひとたらし~。
バリっとした裂け目になったけど、とっても元気な酵母だったので、オイルの
力は必要なかったかなあ。エキスをなめたときに、あまりに炭酸ぴりぴりでびっくり
したよ。酵母ってやっぱりオモシロイ。

昨日は小学校の終業式。2学期が終わって子供たちは通知表を持って帰宅。
成績はともかく、先生のコメントがいつも楽しみ。
苦労して書いてるんだろうね。
長女は予想通りのコメントだったけど、次女のコメントを読むと、学校では明らかに
猫かぶってる様子。先生の目は節穴か??というくらいの褒めっぷり。
それとも、やればできるのに家ではひどすぎるのか??
まあ、二人とも行事の多い2学期をなんとか乗り越えてきたし、それなりに
「世渡り」しているようなので良しだよね。
昨夜は自分もどっと疲れが出た。
ひとつ学期が終わるとほっとするみたい。みんなきっとそうでしょうね。
パパさんママさんたち、お疲れ様でした!

追記:上のカンパーニュ、今朝切って食べてみると、干し柿のあと味はしなかったの。
    すっぱい香りもどこへやら。
    元種の状態がよかったのか、生地の発酵具合か・・・。
    パンになってから熟成したとか??
    まだ疑問はいっぱい、深みにはまりそうな酵母パン。


こちらのランキングに参加中です。
応援クリックをおねがいします☆
[PR]

by kana_pan | 2010-12-23 05:33 | パン | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。