山食どうなった?

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます^^


おとといのブログでプクプクになっていたパン生地。
完成はこちら。

f0191248_9414553.jpg

いつもと違う焼き上がり。
凸じゃなくて凹。
生地を型に入れる、その入れ方を変えただけなのに違いが。

「まいにち、パン」という本に、食パン生地を型に入れるときは
生地玉3つなら両端から入れて真ん中は最後、そして型の片方に
寄せて入れると書いてありました。
たしかビゴさんのレシピ本もそうだった。
そうではなくて、型の真ん中に生地を入れると書いてある本もあります。
型入れひとつ取ってもいろいろです。

生地を片方に寄せて入れると、きれいに膨らむのだそう。
うん、発酵もスムーズな気がする。
私はいつも、3つ山の真ん中の生地を少しだけ軽めにして成形します。
この時もそうしたのですが、いつものように真ん中が高くはなりません。
これって均一に膨らんでるからなのかな。
型入れだけでも考えちゃいます。


昨日のお弁当。

f0191248_950941.jpg

ささみフライ、ポテトフライ、かぼちゃの煮物、プチトマト。
ホコホコの食べ物がダブってしまいました。
うっかりしてたわ。

昨日は蒸し暑くて参りました><
涼しいのに慣れてきていたので、余計にね。
今日も暑くなりそうです。
[PR]

by kana_pan | 2014-09-26 09:54 | あこパン | Comments(2)

Commented by けんたろう at 2014-09-26 14:41 x
何度も焼いてるからわかる違いなんでしょうね。
巻の方向を変えたり色々ですよね。
Commented by かなぱん at 2014-09-28 07:00 x
けんたろうさん、こんにちは♪
巻きの方向もありますね。
どっち向きに入れるかとか。
いろいろと試すのも面白いです。
実験みたいですね^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。