ぬりえセラピーを体験

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます^^


面白い講座に参加してきましたよ。
「ぬりえセラピー」というの。

この講座、アートセラピストとして活動しているkokoanさんが
開催されているもの。

アートセラピーってなんでしょう。

kokoanさんブログの自己紹介より抜粋させていただきますと。

アートセラピーというと、どういうものかわかりにくいと思いますが、今まで皆さんが受けてきた図工や美術の教育と大きく違うのは、「評価」から解放された自己表現手段だということです。

中略

子どものころ、絵を描くのに人の目なんて気にしませんでしたよね?ただただ描くことが楽しくて夢中で取り組んでいましたよね?

あの頃の自分に戻って、心もからだも、のびのびと解き放つことで得られる爽快感や癒し、満ち足りた気持ち・・・をもう一度、味わってみてください。



「ぬりえセラピー」もそのひとつ。

まずは美味しいスイーツを頂いてから。

f0191248_1461348.jpg

この日はパンケーキ。
その日によってメニューは違いますが、開催場所となる「ブルーツリー」の
マダムお手製のもの。

甘いもので幸せ気分になったところで、ぬりえスタート。

f0191248_1484512.jpg

kokoanさんが準備された「枠」となる絵が渡されます。
画材はクレヨン、クーピー、色鉛筆、カラーペン。
好きなものを使い、好きなように塗ります。
決まりはありません。

f0191248_1410879.jpg

ご一緒した参加者さんお二人もも、どんどん塗って。

塗っている間、おしゃべりしててもモチロンいいんですが、私はもくもくと
ひたすら塗ってました。

f0191248_14105322.jpg

完成です。


f0191248_14111180.jpg

お二人とも、全く違う感じのものが出来上がりました。

同じ素材をもらっても、こんなに感じが違うのですね。
完成した後、どんなイメージで塗ったのかを話したり、
こんな感じに見えるよ、などと言いあったり。

自分のはこれ。

f0191248_14313017.jpg

渡された素材の絵が「ホイッパー」に見えてきて、そこからお菓子の生地や
クリームの色がわいてきて。
最後はケーキ屋をイメージして塗っていました。

写実主義っぽい塗り絵もいいですが、こういうデザインの、ある程度
自由な発想ができるぬりえもいいですね。
色鉛筆を動かす間も気持ちよく、参加者の方のお話を聞くのも
面白かったです。
それぞれの、いつも心にあるものが現れていたりして。

皆さんも「ぬりえセラピー」いかがですか?
kokoanさんは他にも、フラを取り入れた「ダンスセラピー」などの
講座もしていらっしゃいます。

詳しくは彼女のブログをごらんになってくださいね!
[PR]

by kana_pan | 2015-11-24 14:38 | その他 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。