くるみパンとキャラメルカフェ

今日はお2人の方がパン教室にきてくださいました。
例によってオシャベリしつつコネコネ。
同じ粉でもそのときの製品によって水分量が微妙に違うん時があるんですよ~、なんて
話をしながら生地のかたさをチェック。実際、昨日開けた袋のキタノカオリはなぜかいつもより
吸水がよくって、今日もこねながら水分を足したりしてました。

こねあがったら休憩タイム♪
f0191248_22442677.jpg

おやつに抹茶と大納言のパウンドをお出ししました。
これも好評でうれしいです^^

いよいよ焼きあがり。
くるみパンとキャラメルカフェ、今日はお1人づつ違うものをつくりました。
f0191248_22465151.jpg

シアワセな香りに包まれて、オーブンから出てきましたよ~。
ふっくらかわいいパンたち。とっても上手に作っていただけました^^
ありがとうございます♪
[PR]

by kana_pan | 2008-11-28 22:50 | パン教室 | Comments(4)

Commented by ひろちゃん at 2008-11-30 08:03 x
かなぱんちゃん、おはようございます♪
粉によって吸水が違うってありますよね。
この間、私もあわてて水分足しました^^;
一人ずつ違うパンを焼くって面白いですね。
楽しくお喋りをしながらパン教室いいです(^-^)
抹茶大納言のパウンドもおいしそうです。
抹茶好きの父に作ってあげたら喜ぶだろうな~☆

そうそう、かなぱんちゃんもイルプルーのファンなんですね♪
とってもとっても嬉しくて。
私もあそこのケーキを初めて食べた時は本当に衝撃でした。
その時持ち帰った焼き菓子を食べたらまた衝撃で感動でした。
私の中でとっておきのお店なので、大切な方へ、
分かって頂ける方へだけ使わせて頂いているんです(^-^)
かなぱんちゃんも一緒だ!!ってすごく嬉しかったの。
お教室は超高いし、くじけそうで(笑)通えないけど
本を眺めています~*^^*
Commented by かなぱん at 2008-11-30 08:55 x
ひろちゃん、おはようございます。
教室はおしゃべりもまた楽しくていいですよ~。ひろちゃんも自宅で開いちゃったらいかがでしょう?かわいいお菓子とパン教室、いいと思うけどなあ~^^

イルプルーにはね、思い入れがあります。出会いは近所の本屋さんで「弓田亨のフランス菓子」という本をたまたま立ち読みしたときでした。レシピよりもエッセイに衝撃を受けて、そのまま買っちゃいました。こんな考え方があったんだ!このヒトの言ってることは確かに当たってる・・・。その本のお菓子は全然作ってませんが、エッセイは何度も読んで「食」について考えちゃいました。
今ではお料理に砂糖をほとんど使わなくなりました。でもお菓子はしっかり甘い。「ただ単に濃い味」じゃなくて「はっきりした味」を出したい。自分の作るものの方向、というと大げさですが、そんなものが見えてきた気がします。弓田さんは私にとって料理とお菓子の先生。ちなみにパンの先生はビゴさんね。

お教室はやっぱり高いですよね。私も本を眺めつつ、自分の作るものについて考えてみたりします。
Commented by yamachan at 2008-11-30 20:55 x
こんばんは。
美味しそうですねぇ。
パンの焼きあがる香り、お菓子の焼きあがる香り。
大好きです♪
冬場はオーブンの前で、暖まっていますしね(^^ゞ
yamachanもお菓子教室や、パン教室を体験してみたいわぁ。
Commented by かなぱん at 2008-11-30 21:14 x
yamachanさん、こんばんは!
ふふ、ありがとうございます。パンやお菓子を焼いてるときの香りって、とっても幸せな気持ちを運んでくれますよ~♪
そして、おっしゃるとおり冬のオーブンはあったかいのです^^
思わずオーブンに抱きついちゃったり・・・・おいおい^^;
お菓子やパンの教室、機会があったらぜひ体験してみてくださいね。楽しいものですよ♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。