カテゴリ:イルプルー( 24 )

マドレーヌってどんな型で焼く?

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



マドレーヌがずらーり。

f0191248_8211960.jpg


イルプルーのレシピ本から、またまたマドレーヌを焼きました。
レシピではシェル型になってるけど、持ってないので丸いアルミケースで。
使い捨てのですけどね。

このアルミケースで焼くと、懐かしい洋菓子やさんぽくなりますね。
パティスリーで売られているのは、シェル型で焼いて個包装してある
ものが多いです。
家で焼くならこんなレトロっぽいマドレーヌもいいかな、なんて。
それに大きくて食べ応えあるし(笑




おべんと。

f0191248_8244392.jpg


鶏の照り焼き、ほうれん草のゴマ和え、あおさ入り卵焼き。

次女一人分だけのお弁当。
ひとつだけのお弁当ってどうしたらいいか逆に悩む~。
おかず、ちょこっとでいいものね。
次女の好きな鶏肉を入れておけばいいんですが。



暖かくなったり寒くなったり、何を着ていいか迷いますね。
この微妙な時期にクリーニング屋さんが「ジャンパー・コートまつり」
なんて値引きをやってたりして。
安いこの時にクリーニングに出したいけど、寒い日があるとまた
コートを出して着ちゃいますよね。
結局、4月ごろにもう1回クリーニングすることになったりしてさ。
商売うまいなあ・・・。
[PR]

by kana_pan | 2017-03-07 08:33 | イルプルー | Comments(0)

ガトーショコラ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



次はガトーショコラ!

f0191248_1233357.jpg


イルプルーのレシピ本、「本当においしい生地の教科書」より。
ガトーショコラ焼きました。
これは焼きたての写真、冷めてから粉糖を振って食べます。

生地の状態も写真と同じようにできて嬉しい!
やっぱり温度計は必須ですな。

焼きあがると香りだけで鼻血ものです。
濃厚なチョコレートの香り。
やっぱりチョコレートには魔力がありますよ。
フラフラ~っと靡いちゃう、悪女的とも言えるし男性的とも言えるし。
お菓子って面白いな。



ばりばりバゲットも。

f0191248_12365719.jpg


あこ酵母のバゲット、粉はタイプERとスペルト小麦を50%ずつ。
一人でむはむは消費中。
バターつけて食べてるとエンドレス。
おなかパンパンまで食べちゃうの。



インフルエンザ地獄にハマっております。
長女が治ったと思ったら次はダンナ。
ここで止まってくれ~!と思いながら週末です。
[PR]

by kana_pan | 2017-01-28 10:00 | イルプルー | Comments(0)

マドレーヌ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



インフルエンザ流行ってますね。
子どもたちが通う中学でも高校でも、欠席者がバタバタと。

そんな状況でも中学校では職場体験学習がありまして。
2年生はみんな、あちこちのお店や公共施設や病院に職場体験に行きます。

なんでこの時期なんだよと。
飲食店とか病院とか、よく生徒を受け入れてくれるなあと
思いますよ。

お世話になります!!



おいしいマドレーヌ。

f0191248_933485.jpg


イルプルーのレシピ本、「本当においしい生地の教科書」より。

甘くしっとり、サワークリームの風味とラム酒の濃厚な香り、
レモンの爽やかさ。
これは美味しいな~。

指定のシェル型がないので、使い捨てタイプのアルミ型を使用。
ひとまわり大きくなっちゃいましたが。

いかん・・・これを食べたらそこらで簡単にマドレーヌ買えない。
イルプルーのお菓子って、自分で作っても忘れられない味になっちゃう。

この本ホントにお勧めです!
[PR]

by kana_pan | 2017-01-26 09:39 | イルプルー | Comments(0)

ハチミツのパウンドケーキ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



ハチミツのパウンドケーキ。

f0191248_13354871.jpg


イルプルーの本、「本当においしい生地の教科書」より。

焼き菓子作るぞ!と思い立った日、準備できる材料が
あったのがこれでした。

共立てのパウンドケーキ。
全卵に卵黄をプラスして、しっとり生地の写真が本に載っています。
この通りにできるかなあ・・・とスタート。
材料の一部を作る手順を間違えましたが、なんとかカバー。
生地の見た目は写真と同じになりました。

オーブンに入れてドキドキしつつ洗い物。
ハチミツの甘ーい香りが漂ってきて、焼き上がりです。
本当は焼きたてにコニャック入りのハチミツを塗るんですが、
お酒苦手の家族がいるので省略。

一晩ねかせてから味見。
おお・・・・・ハチミツはもちろんのこと、黒糖とカソナードの
コクや香りがいっぱいに広がります。
ホッとする幸せな味。
思わず顔がゆるんじゃいます。
インスタントじゃなくて、ちゃんとコーヒー淹れればよかったな。

イルプルーのお菓子は間違いないですね。
次は何を作ろうかな。
[PR]

by kana_pan | 2017-01-18 13:49 | イルプルー | Comments(0)

次はおせち!

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



あれ?

もう27日?

次はこれ!


f0191248_12351850.jpg


おせちですね。
やっと本を開いたら、もう下ごしらえするものがあるじゃないか!
慌てて黒豆を準備して、明日はコトコト煮ようかな。

イルプルーさんのおせち料理本。
力強い味の料理の数々、一年の初めにふさわしいものばかり
紹介されています。
私はこの中から黒豆、煮しめ、なます、煮豚などを作ります。
特に煮しめがおすすめ、煮汁まで飲んでしまうくらいです。

大掃除はしなくても、料理は必須。
明日は朝から買い出しです。
[PR]

by kana_pan | 2016-12-27 12:46 | イルプルー | Comments(0)

フィナンシェ焼きました

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



ものすごく久しぶりにフィナンシェ焼きました。

f0191248_12244627.jpg


イルプルーの新刊、「本当においしい生地の教科書」を見ながら。

すでに「贈られるお菓子に真実の幸せを添えたい」を持っているのですが、
書店でこれを見つけたとたん、手に取って離さなかった!


f0191248_1225047.jpg


お菓子の骨格となる「生地」、これを美味しく作りたいと
思っていて、イルプルーさんから何か本が出ないかなと思って
いたのです。
そこにこの本、即買いです。

毎度のことですが、写真の色も本物に限りなく近く、
工程は詳しく、余分な物が写っていない。
本当にいい本だと思います。

早速ガン見しながらフィナンシェを焼きました。
本と同じに焼けた~^^
もちろん美味しくて、大事に食べました。

これから熟読して、違うお菓子も作ってみます。
[PR]

by kana_pan | 2016-12-20 08:00 | イルプルー | Comments(0)

ドゥニさん講習会2016~2日目~

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます^^


ドゥニさん講習会、2日目のメニューです。


f0191248_8205981.jpg


☆タルトゥレット・オ・マングー・エ・ノワ・ドゥ・ココ

ココナッツのダックワーズ、ココナッツとマスカルポーネのサバイヨン、
マンゴーのカルニチュール。
これ、マンゴーとココナッツのタルトレットなんですが、
どちらの味もハッキリと出ていて、バランスもちょうど良くて、
こんなに美味しいマンゴータルトは初めて食べました!



f0191248_8211598.jpg


☆ル・パシフロール

氷菓です。
パッションフルーツのソルベの中に、蜂蜜のグラス(アイスクリーム)が
入ってるのです。
そのグラス部分にも、パイナップルやオレンジピール、ヌガティーヌ
などが入っていて、いろんな味が楽しめます。
パッションフルーツのソルベも酸味がしっかりとあり、全体の
まとめ役みたいになっています。



f0191248_8215844.jpg


☆レクレアスィオン

「レクリエーション」という意味だそうです。
スパイスの効いたビスキュイ、杏のムース、ピスタチオのムースリーヌ、
フランボワーズ。
杏とピスタチオ?そこにスパイスの香り?と思いましたが
出来上がったものを食べると驚くほどぴったり!



f0191248_8221567.jpg


☆シュルプリーズ・ドゥ・シュー・オ・フリュイ・セック

ノワゼットとアーモンドのキャラメリゼ、プラリネの
クレームムースリーヌのシュー。
ヘーゼルナッツとアーモンドのキャラメリゼ、そしてプラリネ
たっぷりのクリームが詰まったシュー菓子ですから、絶対美味しい!
夢中で食べました。

ドゥニさんは、ナッツをキャラメリゼしていると子供のころを
思い出すそうです。
秋になると買ってもらった思い出の味。
お菓子にはそんな心の風景が入れられるのだから素敵です。



f0191248_822309.jpg


☆キャピュシーヌ

オレンジとプラムのガルニチュール、チョコレートのムースと
フロランタン。
しっかりした香りと味のチョコレートムース、その中に入る
オレンジはジュレで軽くまとめ、プラムは紅茶シロップ煮に
なったものです。
つやっつやのグラサージュをかけて出来上がり。


各日、最後には質問タイムも取ってくださり、細かい答えもいただけます。
2日目の最後にはドゥニさん、弓田さんのご挨拶。
お二人の言葉には重みがあり、優しさがあり、聞いていると
涙ぐんでしまいます。
解散した後、素晴らしい通訳をして下さった方にも挨拶をして
名残惜しいけれど会場をあとにしました。


こんなにも素晴らしい講習会を受けることが出来て、
幸せな2日間でした。
ドゥニさんの言葉って、ずっと忘れないのです。
講習会を思い出しながら、日々の励みにして、自分の作るものに
生かしていけたらいいなと思います。

ドゥニさん、イルプルーの皆さん、通訳の舘さん、ありがとうございました!
[PR]

by kana_pan | 2016-08-07 12:00 | イルプルー | Comments(0)

ドゥニさん講習会2016~1日目~

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます^^


今年のドゥニさん講習会、また素晴らしいお菓子ばかりでした。
1日目のメニューです。


f0191248_14213649.jpg


☆ロリゾン

栗のババロア、カシスのジュレ、栗のガルニチュール。

栗とカシスの組み合わせ、実は初めて食べました。
どちらも主張が強いものですが、バランスよく一体化していて
凄く美味しいのです。



f0191248_1421353.jpg


☆デュアリテ

ビスキュイショコラ、コーヒーのダックワーズ、コーヒーの軽いバタークリーム、
コーヒーのクレームショコラティーヌ。

押し寄せるコーヒーとチョコレートが強烈な印象を残してくれます。



f0191248_1422634.jpg


☆パン・デピス・ア・ラ・コンフィチュール・ド・フランボワーズ

パンデピスにフランボワーズのジャムを添えたもの。
シンプルなお菓子で、生地の味がストレートに出ます。



f0191248_14222149.jpg


☆チーズケーキ・オ・パンプルムース・ローズ

ピンクグレープフルーツの爽やかなチーズケーキ。



f0191248_14224449.jpg


☆アリュメットゥ・グラッセ・オ・フリュイ・デ・トロピック

ライチ、マンゴー、パイナップルになんとコブミカンの香りを
つけたガルニチュールが入ります。
クレームもエキゾチックな香りのパイ菓子。
これは驚きの組み合わせでした。
コブミカンってタイ料理のイメージでしたが、お菓子にも使えるのですね。


この講習会、試食がしっかり出るのも嬉しいところ。
ひとかけら、じゃなくて、一人分のカットなのです。
パイ菓子は一個丸ごと、2日目のタルトは8.5㎝のものが
丸ごとなんですよ。
一日で5個のケーキを食べることになり、帰る時には満腹なのですが、
全部食べるとこんな感じ、というのがわかり、ありがたいです。


明日は講習会2日目のメニューを紹介させていただきますね。
[PR]

by kana_pan | 2016-08-06 14:37 | イルプルー | Comments(0)

ジャンドゥージャのパウンドケーキ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます^^


香りの誘惑がすごい。

f0191248_21325287.jpg

イルプルーのレシピ本、「イルプルーのパウンドケーキおいしさ変幻自在」より。

ジャンドゥージャのパウンドケーキ。

ジャンドゥージャとは、煎ったヘーゼルナッツのペーストにスイートチョコレートを
混ぜ込んだもののことです。
これがまあ、うっかり味見をするとどんどん食べてしまいそうな美味しさ。
そこへさらに、ヘーゼルナッツとチョコレートをたくさん使った
パウンドケーキなのです。


f0191248_2133511.jpg

レシピ本の写真よりも、生地が詰まってる感じがする^^;
本の通りには焼きあがらなかったなあ。

いつもは焼きっぱなしのパウンドケーキばかり作っている私ですが、
今回は「ガナッシュ」をかけることに挑戦。

ジャンドゥージャと生クリームで作ったガナッシュをたっぷりかけます。

ケーキの上にガナッシュをドバーっとかけるというの、今までビビッて
出来なかったのですよ。
たくさんのチョコレートを使って、上から流すんですよ。
手が震える~。

このガナッシュも、分量の半分しか作らなかった小心者。
下に垂れ落ちた分はかき集めて、冷蔵庫にしまいました(笑

完璧な出来ではないけど、この美味しさ!
夕食後にいただきましたが、疲れも癒されるような味。
ヘーゼルナッツとチョコレートって本当に魅惑的。

また作りたいなあ。
材料高いから、いつになるかわからないけど。
やっぱりお菓子は特別なもの。
ホッとしたり、笑顔になったり。
心の栄養になるものだって、ホントそう思います。



今日もご飯を作り、お菓子を作り、パンを焼けることに感謝です。
[PR]

by kana_pan | 2016-03-11 06:00 | イルプルー | Comments(0)

ココナッツのサブレ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます^^


サクサク美味しい。

f0191248_1223962.jpg

「イルプルー・シュル・ラ・セーヌのお菓子教室」より。

ココナッツのサブレ。

たっぷり入ったココナッツが嬉しいお菓子です。
甘くて美味しいものが食べたくて、毎日ちょっとずつつまみたくて。
作るのはやはり、こういう焼き菓子。
同時に、オレンジのサブレも焼きました。
両方とも発酵バターを使ったので、いい香りハンパなし。

ひとくちの幸せなんですが。
娘たちはバリバリ食べるのさ(怒)


Happy birthday ワタシ~♪

f0191248_1225388.jpg

で、本買った。

ずっと欲しかったイルプルーのパイの本。
あとは気になるパンの本。
「1日5分かけるだけで・・・」は、インスタでフォロワーさんに教えていただいたもの。
ジェフリー・ハメルマンさんの本は、DVD付きだったので。
最近はパンの世界では、アメリカの職人さんが活躍されているんでしょうか。
いつかはジェフリーさんの分厚い本も読んでみたいなあ。
[PR]

by kana_pan | 2016-01-14 12:11 | イルプルー | Comments(0)