香嵐渓へ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



そろそろお盆休みも終わりというころでしょうか。

我が家には今朝まで、義妹ファミリーが滞在していました。
毎年、名古屋に滞在中に海に行ったりぶどう狩りに行ったりするのですが、
今年は香嵐渓にも行きました。


f0191248_12361595.jpg


香嵐渓に行くといつも寄る古民家風の茶屋があります。
今回もここでお昼ごはん。
私はとろろ蕎麦と五平餅を。


こんな感じの建物。
夏は緑が濃いですね。

f0191248_12363814.jpg


そして名古屋と違って涼しかった!

散策してると梅干しが干してありました。
近づいてみると。


f0191248_12365692.jpg


なんと詰め放題の看板。
いろんな詰め放題がありますが、梅干しは初めてです!


お盆休みということもあり、香嵐渓も大勢の人で賑わっていました。
川遊びもできるし、河原でお弁当食べたりバーベキューしたり。

私たちもめいっぱい楽しんで帰ってきましたよ。
紅葉の季節でなくとも楽しめる所です。



夏休みも後半、そろそろ日常モードに戻していかなくちゃね。
子どもの頃はお盆を過ぎると寂しいなーって思ってましたが、
大人になっても8月後半になると寂しいですね。

今年は何だかスッキリと晴れる日がなくて今さら梅雨のような天気ですが、
残りの夏をなるべく楽しく過ごしたいですね。
[PR]

by kana_pan | 2017-08-16 12:49 | おでかけ | Comments(0)

ハードなパン&ソフトなパン

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



大きめクッペ。

f0191248_533272.jpg


あこ酵母でクッペ焼きました。
粉はタイプERにメルベイユを混ぜて。

大きめに焼くとクラムがたくさんになって、それもまた良し。
パリパリしたクラストも美味しいけれど、中身もちゃんと美味しいパンを
目指したいです。
ハードパンは特に。



やーらかいパンも焼いて。

f0191248_5333466.jpg


久しぶりのソフト食パン、ダブル○フトみたいなパンね。
今回は志賀さん監修の型で焼いてみたけど、元気に伸びて嬉しいな。

ワンローフのほうは同じ生地で作った鹿の子豆食パン。
鹿の子豆ミックスをくるくると巻いて成形しました。
甘ーい豆パンも好き♪


お盆期間になり、お忙しい人ゆったりの人、いろいろでしょうね。
私は・・・とりあえず毎日ビール飲んでおこうと思います(`・ω・´)
[PR]

by kana_pan | 2017-08-13 05:44 | あこパン | Comments(0)

塩レモン肉豆腐~スパイス大使

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



夏の肉豆腐。


f0191248_5551080.jpg


~塩レモン肉豆腐~

さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索


<材料>2人分
・木綿豆腐      300g
・豚バラスライス   200g
・玉ねぎ       80g
・細ねぎ       1~2本
・香りソルトレモンペパーミックス  小さじ2

<作り方>
1、豆腐は厚さ1㎝の色紙切り、豚バラは長さ5㎝に切る。
  玉ねぎは細めのくし切りにする。
2、フライパンを熱して豚バラを炒める。
  肉の色が変わり始めたら玉ねぎを加えて炒める。
3、肉に焦げ目がついてきてカリッとしてきたら豆腐とレモンペパーミックスを
  加えて強火にして炒める。
  豆腐から出た水分が飛んで色が変わってきたら火を止める。
4、皿に盛って小口切りにした細ねぎを散らす。


切って炒めるだけの簡単メニュー。

レモンの酸味がきいてさっぱりとした肉豆腐です。
夏の夜にビールと一緒にどうぞ!

我が家では娘たちがご飯と一緒にパクパク食べてしまいましたが^^;
[PR]

by kana_pan | 2017-08-12 06:03 | スパイス大使 | Comments(0)

冬瓜と牛肉のマサラ炒め~スパイス大使

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



冬瓜にスパイスの香りを。

f0191248_5404665.jpg


~冬瓜と牛肉のマサラ炒め~


さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索


<材料>2人分
・冬瓜        180g
・ニンジン      60g
・牛小間切れ肉    150g
・めんつゆ      大さじ3(ストレートタイプ)
・ガラムマサラ    小さじ1/2
・酒         大さじ1
・塩         少々


<作り方>
1、冬瓜は皮とワタを取り除き、厚さ5㎜の扇形に切る。
  ニンジンは厚さ2㎜の短冊切りにする。
  牛肉に酒をもみこむ。
2、フライパンに油(分量外)を熱し、ニンジンと牛肉を炒め、塩少々を加える。
3、牛肉の色が変わってきたらガラムマサラを加えて混ぜ、冬瓜を加えて炒める。
4、冬瓜のふちが透き通ってきたらめんつゆを加え、水分がなくなるまで
  炒める。
  味を見て薄いようなら塩を加えて調整する。


さっくりと炒めた冬瓜にうまみのある牛肉、めんつゆが合うのはもちろんですが、
ガラムマサラの香りをプラスすると夏らしい炒め物に。

肉を使った炒め物ですが、冬瓜のおかげでさっぱりと食べられます。
さっと出来ておいしいおかずです。
[PR]

by kana_pan | 2017-08-11 05:49 | スパイス大使 | Comments(0)

鶏の照り焼きマサラマヨ~スパイス大使

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



こんな照り焼きがあってもいい夏の夜。

f0191248_20241358.jpg


~鶏の照り焼きマサラマヨ~

さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索


<材料>2~3人分
・鶏もも肉      400g(2枚)
・玉ねぎ       150g
・しょうゆ      大さじ1と1/2
・マヨネーズ     大さじ1
・バルサミコ酢    大さじ1/2
・ガラムマサラ    小さじ1
・塩         少々


<作り方>
1、鶏もも肉は皮に数本切り込みを入れ、塩少々を振る。
  玉ねぎは小さめのくし切りにする。
  しょうゆ、マヨネーズ、バルサミコ酢、ガラムマサラはよく混ぜておく。
2、鶏肉を、皮目を下にしてフライパンに並べ、ふたをして中火で焼く。
  途中でひっくり返す時に玉ねぎも加えて一緒に焼く。
3、肉と玉ねぎに火が通ったら混ぜておいた調味料を加えて絡める。
  お好みの野菜と一緒に盛る。


少し酸味のあるタレにガラムマサラが香って、食欲アップ。
下ごしらえさえすれば、あとは焼くだけ!
ビールでも用意して出来上がりを待ちましょう^^





  
[PR]

by kana_pan | 2017-08-09 20:33 | スパイス大使 | Comments(0)

食べる食べる食べる!

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



今回の東京行き、長女も一緒でした。
初日はあちこちで食べてばっかり!

f0191248_9301697.jpg


新幹線を降りたら代官山へ直行。
まずは「メゾン・イチ」へ。
トマトとチーズのキッシュは半分こ、長女はルバーブと紅茶のタルトを、
私はパイナップルとココナッツのタルトを食べました。

蔦屋書店で少しブラブラして、イルプルーへ。

f0191248_9324312.jpg


やっぱりここには行かなくちゃね!
長女も楽しみにしていたから、好きなもの頼んでいいよと。
迷ってプリンとシャンプノワーズを注文、私はブラマンジェとスリーを。
ブラマンジェは今まで食べた中で一番美味しいものでした。
スリーも爽やかで美味しいお菓子。

サブレ・ミモレットゥをお土産に買って次のお店に。



f0191248_936018.jpg


ガーデンハウス・クラフツで長女が食べたハンバーガー。
長女は世界的ファストフードの「M」ハンバーガーは食べられないのですが、
ここのバーガーは美味しいとパクパク。
パテが厚みがあり、バジルソースが塗ってあってすごく美味しそうでしたが、
私はとても食べられず、ベーコンエピにしました。
湘南小麦を使っているそうで、美味しいパンでした。


2日目、3日目は私が講習会に行っている間、長女は叔母といとこたちと遊んで
いたようです。

最終日、長女のメインの目的だったミュージカルを見に行っている間に
私はパン屋へ。


f0191248_9421418.jpg


オパンベーカリーに行けました!
バゲットとパヴェを買い、インスタで気になっていたエコバッグも。
お店のキャラクターが可愛いです。
もう一軒、365日にも行って食パンを買い、カフェで一休み。

食べてばっかりの旅でしたが、私はとっても満足!!
念願のイルプルーに行けた長女も満足したんじゃないかな。
食べるの大好きだし^^

お腹いっぱい、幸せな旅でした。
[PR]

by kana_pan | 2017-08-08 09:49 | おでかけ | Comments(0)

ドゥニさん講習会2017~2日目

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



ドゥニさん講習会、2日目です。

f0191248_158577.jpg


ル・ルヌヴォー。
グリーンアニスのダックワーズ、ピスタチオのビスキュイ、アブサンと
ホワイトチョコレートのババロワ。

グリーンアニスというスパイスを見るのも初めてですが、アブサンという
お酒も初めて!
このアブサン、そのままなめてみると歯磨き粉みたいな味がするんですが
ホワイトチョコレートと一緒にババロワの中に入り、ピスタチオのビスキュイと
グリーンアニスのダックワーズと合わせてケーキになると、優しい味と
爽やかな香りになって全体がバランスよくまとまっているのです。

これには驚きました!
今年いちばん驚いたお菓子です。



f0191248_1583458.jpg


アリアンス。
ヘーゼルナッツのフォン・ドゥ・スュクセ、コーヒーのビスキュイ、・アマンドゥ、
ヘーゼルナッツプラリネのバタームース、コーヒーのクレーム・ムースリーヌ、
キャラメリゼしたビスキュイジョコンドゥ。

3種類もの生地を使い、中のクリームも2種類。
味の重ね方が素晴らしいです。
手間と時間をかけ、丁寧に作られたお菓子。
ドゥニさんのお菓子はどれも、ゆっくりと味わいたいお菓子です。


f0191248_1585386.jpg


リンゴとオレンジピールコンフィのフィユテ。
アーモンドとヘーゼルナッツのクレームダマンドゥ、リンゴとオレンジピールのパイ。

とてもリッチなアップルパイと言えるかもしれません。
中のリンゴも焼きリンゴとアップルプレザーブの2種、そして水分が流れ出て
こないようにセモリナ粉も振ってからパイ生地で挟みます。



f0191248_1592697.jpg


プルーンとアプリコットのフラン。
プルーンとアプリコットが入ったフラン。
中に詰めるのはよくあるシャバシャバのアパレイユでなく、しっかりした
クレームパティシエールに近いもの。
これが外側のパートブリゼともぴったり合います。
プルーンもアプリコットもシロップに漬けたり火を通したりしたもの。
しっかりしたフランで、朝食や軽食のような感じです。



f0191248_1595627.jpg


ラ・マルキーズ・ドゥ・ポンパドゥール。
フランボワーズのソルベ、フランボワーズのパート・ドゥ・フリュイ、
バラのパルフェ、ダックワーズ。

このお菓子、見た目も素敵ですね!
ポンパドゥール侯爵夫人、という意味で貴婦人のドレスのように
作られています。
スカートの形をした型があるんですよ。
型の内側にそってソルベを塗り、中にバラの香りのパルフェを詰めます。
このパルフェの中にパート・ドゥ・フリュイが入っているのです。
外側にはフリルのようにクリームを絞ります。

優雅で華やかな氷菓。
こんなに美味しいアイスクリームは初めてです!


全部で10種のお菓子。
今年もすべて、美味しくいただきました。
ハーブもスパイスも自分があまり上手に使えないので、こんなにバランスよく
美味しくお菓子になるのだということに言葉も出ないくらい驚きました。

教えていただいたことはたくさんで、今でも頭の中がいっぱいです。
ドゥニさんに質問するとその答えだけでなく、ドゥニさんのお菓子に対する
考え方、生き方についてのお話もたくさん聞くことができます。
今年もそうでした。

この日は7月末から続いたドゥニさん講習会の最終日とあって、ドゥニさんも
他のスタッフの方も涙ぐんでらっしゃいました。
私も半泣きで最後のご挨拶を聞きました。

本当に行けて良かった。
幸せな2日間でした。
ドゥニさんに教えていただいたことを忘れず、また頑張ろうと思いました。

ドゥニさん、イルプルーの皆さん、ありがとうございました!
[PR]

by kana_pan | 2017-08-07 15:50 | イルプルー | Comments(0)

ドゥニさん講習会2017~1日目

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!


ただいま!

今年もお菓子の講習会に行ってきました。
イルプルーさん主催のドゥニ・リュッフェル氏フランス菓子講習会。

この講習会は実演のみ、朝から夕方までひたすらお菓子を作る工程を見つめ、
話を聞きながら必死でメモを取ります。

まずは1日目。

f0191248_1453384.jpg


ロカマドゥール。
クルミのビスキュイ、香辛料とキャラメルのババロワ、洋梨のガルニチュール。

洋梨とキャラメルは美味しい組み合わせの定番ですが、パンデピス用のスパイスを
使っていてそれがとても合っていました。



f0191248_14545816.jpg


ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥ。
ビスキュイショコラ、キャラメルのガナッシュ、アーモンドとチョコレートの
コーティング。

こちらは常温で食べるチョコレートのケイク。
しっかりとした味のチョコレートを3種類使ったケイク生地がとにかく美味しいのです。



f0191248_14552022.jpg


ル・ヴレ。
レンズ豆のサブレ、レンズ豆のビスキュイ、チョコレートのクレーム、
レンズ豆のフロランタン。

お菓子にレンズマメ?!そしてカルダモン?!と思いましたがこれが美味しくて。
ドゥニさんは、日本の小豆のお菓子を食べて、自分のお菓子にレンズ豆を
使ってみようと思われたそうです。
しっかりとした豆の味が生きています。


f0191248_14555822.jpg


アンダルー。
人参のビスキュイ、オレンジのババロワ、オレンジとフェンネルのガルニチュール、
オレンジのジュレ。

ビスキュイ生地には細かく切った人参とオレンジの皮が!
ババロワの中にはオレンジと、フェンネルという野菜。
・・・フェンネルって見たこともない。
いつものように材料サンプルが席に回ってきたので味見してみました。
なんと、セロリみたいな味がするんです!
これがお菓子になるの?と最後までドキドキしたお菓子でしたが、
コンフィにしてババロワに入るととても爽やかにまとまって、美味しいお菓子でした。




f0191248_14561955.jpg


タルトレットゥ・フレシュール・パッション・フランボワーズ。
フィナンスィエのタルト、パッションのクレーム、フランボワーズ、パッションのジュレ。

タルトの中に入れて焼くのはフィナンシェ生地、これだけでもリッチで
美味しそうですよね。
冷やして食べても硬くならないように、フィナンシェ生地にも工夫がありました。
その上さらに、パッションフルーツのクリーム、フレッシュなフランボワーズ。
しっかり酸味の効いた、夏らしいお菓子です。


朝からずっと作業を見て、専門の通訳の方の説明を聞き、頭がパンパン。
じゅうぶんな量の試食をいただき、お腹もパンパン。
見直して整理するだけでも大変そうですが、2日目に続きます。

まだまだ美味しいお菓子が続きますよ!
[PR]

by kana_pan | 2017-08-06 15:15 | イルプルー | Comments(0)

~あこパンシリーズ~ライ麦粉入り山食

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



これも我が家の定番になってきました。

f0191248_1316523.jpg



ライ麦粉入り山食。
富澤さんで買うことが多いライ麦粉、「北海道産ライ麦全粒粉」などを
買って使います。

久しぶりになってしまいましたが、配合を。


・キタノカオリ     80%
・タイプER       10%
・ライ麦粉       10%
・てんさい糖       5%
・塩          1.5%
・あこストロング生種   8%
・水          65%
・バター         8%


焼いた次の日はそのままで、そのまた次の日はトーストするとサクサク。
どちらもおいしいです。
サンドにしてもいいですね。
ライ麦がこのくらいの割合なら、慣れていない人でも食べやすいです。
少し雑穀が入ると食パンもおいしさアップするかと思います。


さて、私事ですが少し勉強に行ってきます。
ブログは数日お休みしますが、トップに配置してあるバナーをぽちっと
応援クリックしていただけると嬉しいですm(__)m

インスタグラムには投稿していきたいと思いますので、そちらもよろしく
お願いいたします。

kanapan7
  ↑
こちらです。
[PR]

by kana_pan | 2017-08-02 08:00 | あこパンレシピ | Comments(0)