人気ブログランキング |

ミュルティ・フリュイ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室ムースコースから、ミュルティ・フリュイ。



ミュルティ・フリュイ_f0191248_10030843.jpg

様々なフルーツのムースがビスキュイキュイエールの中に詰まっています。
ボトムはメレンゲを焼いた台。
表面はフルーツを散りばめたジュレ。

さかさまに作って組み立てていくこのお菓子。
まずは表面になるジュレ部分から作ります。
トロトロのジュレを薄く敷いて小さく切ったパイナップルとオレンジ、冷凍グロゼイユを
散らしてまたジュレをかける。
このパイナップルとオレンジも、何日も前からシロップ漬けにしておいたものです。
手間がかかる~~。

ジュレを凍らせたら次は側面のビスキュイを焼き、壁のように型にはめて再び冷凍。
やっとムース部分に取りかかりますよ。
パイナップル、オレンジ、バナナなどをフードプロセッサーにかけて裏ごし、
その濃いジュースと凝固剤、生クリーム、イタリアンメレンゲを混ぜていきます。
大急ぎで作業して、冷凍してあった型にムースを詰めたら次は底面。

砂糖いっぱいのメレンゲを作って円盤に絞り、低温のオーブンで焼きます。
メレンゲが冷めたら冷凍してあったムースにすっぽりとはめ、ひっくり返して
皿に出します。


ミュルティ・フリュイ_f0191248_10031923.jpg

解凍したら出来上がり。
これは解凍中の写真、待ちきれず写真に撮ってしまいました。

ジュレが解凍されるとまるで宝石箱のようにキラキラとした綺麗なお菓子になるはず、
なのですが。
私が作ったものはビスキュイもボロボロ、中のムースもきっちり詰まっていなくて
ちょっと残念な感じに。
初めてで完成まで持っていけただけでもいいですね(強引に納得)

苦労のかいあって、食べてみるとひとくちで幸せな、南国気分も味わえるお菓子でした。
ムース部分は本気で真面目に作ったミックスジュースのような味で、薄っぺらな甘さでなく
フルーツの良さを生かしたもの。
このお菓子を生み出されたドゥニさん、本当に凄い人です。

それにしても、ムースコースになってからお菓子が一気に難しくなった気がする・・・。
ムースコースはあとひとつ、完成できるのか??





by kana_pan | 2019-10-27 13:51 | イルプルー | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。