人気ブログランキング |

カテゴリ:イルプルー( 62 )

モンブラン

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



モンブランを甘く見てはイケマセン。

またもや悪戦苦闘したこのお菓子!
もう皿に乗せる余裕もなく、トレーのまま写真をパチリ。



f0191248_15092798.jpg

イルプルーオンライン教室生クリームコースから、モンブラン。

土台になっているのはビスキュイ・オ・ザマンドで作ったロールケーキ。
その上に生クリームを丸く絞り、栗のクリームをモンブラン口金で絞ります。

生クリームコースのメニューをざっと見て、はじめはモンブランがいいかな~、
これは本科のお菓子じゃなくて「楽しく洋菓子科」のお菓子だし大丈夫そう。
そう思い取りかかりましたが、そんな考えは間違いでした!

まずビスキュイ、これはマジパンが入るタイプのもので初めて焼く生地。
焼けた生地を冷ましている間に激しく縮んでしまいました。
ここでかなり凹む・・・。
でも、もう栗の準備もしちゃってるしここでやめるわけにはいかないと
気を取り直して次の工程に。

栗のクリームに使う栗の甘露煮の裏ごしも大変、そのクリームを上からにょろにょろと
絞るのも大変!
お菓子屋さんのような綺麗なグルグルにはならないのです。

結局、今までのお菓子と同じようにバタバタと作ったのでした。

初めてのことだらけだからね、完成まで持っていけたので良しとするか。
まだまだ練習が必要ですね。










by kana_pan | 2019-07-19 15:19 | イルプルー | Comments(0)

エヴァスィオン

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




今日は雨降りでとっても涼しい日でした。
雨はともかく、涼しい日で良かった。
というのもこれ作ってたから。



f0191248_14595777.jpg

イルプルーオンライン教室シューコースから、エヴァズィオン。
マスカルポーネとフランボワーズのクリームを詰めたシュー菓子です。

これはイルプルー夏の恒例だったドゥニさん講習会で実演を見て試食したお菓子。
ドゥニさんが作られたお菓子を自分で作れるの?!と始めはひるみましたが、
サントノレを作った後だったので、何とかなりそう・・・と挑戦。

生のフランボワーズ(ラズベリーね)が売っていないので、スーパーの果物担当の方に
お願いして注文してもらいました。
お・・・お高いのね・・・てな値段でびっくりしましたが、仕方ない。

シュー生地を絞った上にパータトリコテという生地を乗せて焼き、冷ましたら
カットしてフランボワーズジャムとクリームを絞ります。
マスカルポーネにフランボワーズのピューレと生クリームを合わせたクリーム、
ここに生のフランボワーズをちょんちょんと乗っけて。
ああ可愛いなあと、心浮き立ちますね。
最後にフランボワーズのてっぺんにジャムをちょんと絞り、出来あがり!

ドゥニさんのお菓子、出来た!
感激しつつ、フタの部分をかぶせて大口開けて食べました。
ドゥニさんには及ばないけど、美味しい!

次は生クリームコース、おっとその前にレポート書かなきゃ!







by kana_pan | 2019-07-11 20:00 | イルプルー | Comments(0)

サントノレ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室シューコースから、サントノレ。




f0191248_15225534.jpg

・・・なんかバランスおかしいぞ。
周りのプチシューが大きすぎるし、真ん中のクリームの絞りが小さすぎる。

これも大変なお菓子です(汗だく)

一番下の土台になっているのがパートシュクレで、タルト生地と同じもの。
それを作って丸く型抜きしたらその上にシュー生地を絞って焼きます。
同時に周りにつけるプチシューも焼いて。

次にクレームパティシエールを作り、土台の真ん中にドンと乗せる分には
プラリネアマンドを混ぜ、プチシューにはそのままのクレームを詰めます。
周りにプチシューを貼りつけ、真ん中のクレームの上に生クリームを
絞って完成。

これ、取りかかった時には完成する気がしなかった!
途方もない道のりを何とか乗り越え、形にはなりました。
不細工なりに。

お菓子やさんは凄いなあ!
こういういくつものパーツを使ったお菓子をどんどん作っちゃうんだもんね。

お菓子もパンのように何度も同じものを繰り返し作ることが上達への道ですね。
一度じゃうまく出来ません(開き直り)

シューコースもあとひとつ、またがんばろう。







by kana_pan | 2019-07-03 15:32 | イルプルー | Comments(0)

プレーンシフォンケーキ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーのレシピ本「新シフォンケーキ 心躍るおいしさ」より、
プレーンシフォンケーキ。



f0191248_21195086.jpg

おお、本の通りに焼けた!

イルプルーのプレーンシフォンを初めて作って食べた時、これは卵のお菓子だなと
思いました。
難しいかもしれないけど良い卵を使いたいですね。
高価な、ではなく、良い卵です。
弓田先生は他の本にも「イワシの粉を与えていない鶏の卵を買って」と
書いてらっしゃいますが、どうやったら探せるかな。
スーパーで卵のパックを見て、それっぽいのを買うしかないんですが。

で、昨日はダンナ氏バースデーだったのでこのケーキでお祝い。



f0191248_21200338.jpg

カットして生クリームとフルーツを盛ってあげました。
他の人はセルフね。
みんな好きなようにクリームとフルーツを盛りつけて楽しく食べました。
ダンナより娘たちのほうが喜んでたな~。
それもまた良し、本人は反応薄いからね。

デコレーションケーキもいいけど、たまにはこういうケーキもいいですね。













by kana_pan | 2019-06-20 21:28 | イルプルー | Comments(0)

シーニュ(白鳥)

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室、シューコースメニューから。
シーニュ(白鳥)



f0191248_11582737.jpg

白鳥・・・ってことにしといてください・・・。

毎回言ってますが今回もまた難しかった!
シュー生地を作り、首の部分と胴体の部分を別々に絞って焼きます。
首の部分はS字に絞って、と。
動画を何度も見てイメトレしてから挑戦しました。
「首があああああ!」と叫びつつ絞る(ひとりで)
胴体部分も思うように高さが出せず。
レシピでは8個出来ることになっているのに、ナゼか12個できちゃうし。
教室に質問すると、少し小さいのではないかというお返事でした。

これは中身が生クリームだけなので、クリーム作りはなし。
ひたすら形を練習するだけですね。

デザートに出したら娘たちからは歓声が。
こういうデザートも嬉しいものですね。
オンライン教室を受講するまでは、こういう可愛らしいお菓子を自分が
作るとは思ってもみませんでした。
勉強になりますわ。

シューコースはあとふたつ。
私から見ると途方もない大作です。
完成までたどり着くのか・・・!?











by kana_pan | 2019-06-14 12:08 | イルプルー | Comments(0)

パリ・ブレストゥ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



暑いなあ。
7月並みの気温になっておりますよ。
パン作りはまだいいけど、お菓子作りには厳しい季節になってきました。
クリームを使ったお菓子は特に。

で、エアコンつけて作りました。



f0191248_15122333.jpg

イルプルーオンライン教室シューコースから、パリ・ブレストゥ。
リング形に焼いたシュー生地を横に切って、2種類のクリームを挟みます。

わかってますよ、ツッコミどころ満載だってことは。
リング形はゆがんでるし、クリームの絞りはメチャクチャだし。
でもね、初めて作ったんですよ私。
完成形まで持っていけたのが嬉しい(泣

今回はシュー生地を作って絞るところから怪しい(またか)
レシピの通りに必要な生地量をはかり、3周絞っても生地が余ってる・・・!
どどどどうしよう!
思わず上に重ねて絞っちゃった。

何とか焼けて、次はクリーム作り。
クレームパティシエールと生クリームにそれぞれプラリネノワゼットを混ぜます。
半分に切ったシュー生地にまずクレームパティシエールを絞ってと。
次は生クリームをシェル型に絞るんですが、これも初めて。
動画をガン見してイメトレしてから絞りましたが、絞ったクリームが
ずり落ちそうになるし、口金にプラリネノワゼットの粒が詰まって
綺麗に絞り出せないし、半泣きでした。

何とか最後までたどり着けたのが嬉しい。
パリブレストというお菓子の由来となった自転車のタイヤのように
綺麗にリング形に焼けるようになりたいな。
練習ですね。











by kana_pan | 2019-06-06 15:25 | イルプルー | Comments(0)

エクレール・キャフェ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室シューコースから、エクレール・キャフェ。
コーヒーのエクレアです。

エクレアなんて初めて作ったよ!




f0191248_21434898.jpg

シュー生地を絞るところから雲行きが怪しい(笑
まず、まっすぐ絞れない!
はじめから終わりまで同じ太さで絞れない!
焼きあがった生地を見てどうしようかと思ったけど、もう後戻りできない。

とにかく形にしようと、中のクリームを作りました。
クレームパティシエールを炊いて、本当はクレームオブールを少し
混ぜるんだけど、クレームオブールはたくさん出来ちゃうから確実に余る。
他の使い道をまだ知らなくて、ルセットとは違っちゃうけどクレームオブールは
無しにしました(先生ごめんなさい!)

クレームパティシエールにコーヒー液を混ぜて、シューの中に詰める。
ここがまた難関、中が見えないからどれだけ絞り入れてるかわからないし
均一に入ってるのかもわからない。
手に感じる重みだけで判断し、なんとか詰めました。

最後は表面にかけるフォンダン。
今まで上掛けチョコのかかったエクレアしか食べたことがないので、
フォンダンって何?という状態。
とにかく動画のとおりにフォンダンをやわらかくしてコーヒーを混ぜ、
お菓子の表面につけます(ドキドキ)

大きさも形もバラバラで不細工、だけど味は美味しい!
初めてですよ私、このお菓子作るの。
初めての人が「味は美味しい」のところまで出来るって、やっぱり
イルプルーは凄いですね。

シュー生地の焼き加減もちょっとわかってきたし、次もがんばります。













by kana_pan | 2019-05-30 21:55 | イルプルー | Comments(0)

サランボ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



先週はやっとホットカーペットをかたづけましてね。
スッキリした!
ひんやりして気持ちいい!
ピシッとする!
ん?ウチの床ってこんなに硬かったっけ?!(畳なのに)


イルプルーオンライン教室メニューから、サランボ。



f0191248_12505622.jpg

シューコースのメニューです。
動画を見てからの作業、作業の順も確認して道具も全部揃えた、はずなのに
途中で「アレ忘れた!」って。
またやってます。。。

シュークリームと同じ固さの生地を焼き、クリームを詰めた後で
飴掛けをします。
中身はクレームパティシエールにクレームオブールを少し混ぜたもの。
クレームオブールを作るのは初めて、なのに指示を守らない私。
レシピに書いてある量を作ると多すぎて使いきれない~と、半分の量で
作り始めたのです。
すると卵黄の量が少なくて、熱いシロップを加えるとダマになっちゃいそう!
必死でかき混ぜました。
レシピの数字にはちゃんと理由があるのですね。
「これ以下ではうまく出来ません」というのは本当なのです。

なんとかクリームを作って詰めた後、最後の難関は飴掛けでした。
小鍋に砂糖と水あめと水を入れて煮詰めていくのですが、当然熱い。
「あついよー」と汗かきながらの作業です。
お菓子の表面に少しだけあめをつけるのですが、うっかりすると分厚くなっちゃう。
出来上がった時はもうぐったりでした。

完成したサランボは苦労が吹き飛ぶような美味しさ。
シュー生地をもっとパリッと焼きたいな。
クレームをもっと手際よく作りたいな。
飴掛けも上手にしたいな。
課題はたくさんあるけど、焦らずがんばります。






by kana_pan | 2019-05-20 11:00 | イルプルー | Comments(0)

サブレ・ポティロン

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!





イルプルーオンライン教室サブレコースから、サブレ・ポティロン。




f0191248_22153740.jpg

かぼちゃのクッキーです。
テキストには「最後の〆の大作です」と書いてある。
たしかに材料も多くて、さあ作るぞと気合を入れるのに時間がかかりました。

生のかぼちゃだけでなく、さつまいもも使い、かぼちゃパウダーとにんじんパウダーも。
さらにクルミも入って、かぼちゃの味がどっかいっちゃうんじゃないかと
思いながら生地を作りました。

でもね、焼き始めたらオーブンから漂ってくるのはかぼちゃの匂い!
かぼちゃとバターと混じった美味しそうな香りでした。

焼きあがったらしっかり半日乾かして、乾燥剤と一緒にしまったけど
ちょっと柔らかかったな。
かぼちゃの水分が多かったようです。
輸入物のかぼちゃを使わなくちゃいけないんですが、買い物に行ったスーパーに
国産のものしか置いてなくて。
動画で見たかぼちゃはもっとパサパサしてたけど、私が用意したのはしっとり。
うーんやっぱり指示されたものを用意すれば良かった。
材料選びも大切ですね。

何回か練習したいけど、あのたくさんの材料を揃えるのは大変だなあ。
また気合を入れなおして作ります!

・・・味は美味しいのよ!(決まり文句)









by kana_pan | 2019-03-22 22:24 | イルプルー | Comments(0)

サブレ・プラリネ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室サブレコースから、サブレ・プラリネ。



f0191248_15411297.jpg

プラリネノワゼット(ヘーゼルナッツのプラリネペースト)がたっぷり入ってます。
このプラリネノワゼット、ひと瓶200g入りなのですがこのレシピで必要なのは
219gでした。
あ・・・・ひと瓶じゃ足りない・・・。
2つ買って残りは冷蔵庫に、何か他のお菓子を作らなくちゃ。

バターもたくさん使ってすごくリッチなサブレ。
本当に美味しいのにうっかり焼き過ぎてしまったものが多数。
どうやらうちのオーブンは熱が強かったみたい。
材料を考えると悔しすぎます。
また焼きたい!
材料費も授業料、心して作らなくちゃね。






by kana_pan | 2019-03-20 15:51 | イルプルー | Comments(0)