カテゴリ:イルプルー( 52 )

サブレ・ノワ・ドゥ・ココ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室サブレコースから、
サブレ・ノワ・ドゥ・ココ。


f0191248_19292878.jpeg

ココナッツの香りがスゴイ!
バター、粉、ココナッツファインの量が同じなのです
サクサクホロっと、ココナッツたっぷり。
これはクセになる美味しさ!

オンライン教室以前にも、このサブレは作ったことがありました。
レシピには、バターに砂糖と卵黄を混ぜるところは
ホイッパー、ココナッツを混ぜるのは木べら、
次は手で混ぜるとありました。
が、手で混ぜたらバターが溶け出すような気がして
今まではカードで混ぜていたのです。

今回、動画を見ると先生は本当に手で混ぜていて、
バターが溶けることなく生地が出来てる。
レシピの指示通りにしっかり材料を冷やして
作ってみると大丈夫!
うまく出来ました^ ^
やっぱり指示は守らなくてはと反省。

今回焼いたものはあちこちに配っちゃうけど、
これは次女が大好きなお菓子だし、また焼こうかな。






by kana_pan | 2019-03-13 13:00 | イルプルー | Comments(0)

ガレットゥ・ブルトンヌ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室サブレコースから、ガレットゥ・ブルトンヌ。



f0191248_19455537.jpg

いっぱい焼けたーー!

バターたっぷり、卵黄たっぷり。
ラム酒も多めに入っていい香り、リッチなお菓子です。
レシピ表にあったチーズコンサントレやフロマージュブランは手に入らず、
使えなかったけれど、それでも美味しい!

焼き時間が長いこのお菓子、だんだん焼けてくるとオーブンからラム酒と
バターの香りが漂ってきます。
その時間もワクワクです。
冷めたところを食べると、うーん幸せ!

サブレの中で一番好きかもしれないガレットブルトンヌ。
こんなにたくさん出来たら好きなだけ食べられる!
自分で作るとそれが嬉しいですね。







by kana_pan | 2019-03-10 19:58 | イルプルー | Comments(0)

タルトゥ・ミルティーユ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室、タルトコースの最後に作ったのはこのお菓子。




f0191248_19460526.jpg


タルトゥ・ミルティーユ、ブルーベリーのタルトです。
少し深さのある型で作るこのタルトも苦戦しました。

パートシュクレを型に敷き込む段階で決壊寸前。
ひび割れをなんとかカバーし、生地を冷凍庫へ。
このタルトは空焼きしないで、生地にブルーベリーのジャムを塗り、その上にアパレイユを流して
焼きます。
ジャムも自分で作るのです。

アパレイユは、アーモンドをグラニュー糖と合わせてフープロにかけたものを
卵と泡立て、メレンゲと粉を混ぜて、生のブルーベリーも加えます。
最後にアーモンドスライスを散らしてオーブンへ。



f0191248_19461515.jpg

焼きあがりはこんな感じ、冷めてから型出しして粉糖をふります。

生地にメレンゲが入るので軽めですが、素材の味もしっかり生きています。
アーモンドもシナモンも多めに加えるので、そこに生のブルーベリーが加わるって
どんな味?
ブルーベリーが埋もれちゃうんじゃないかな?
なんて心配でしたが、ブルーベリーの甘酸っぱさがしっかり立っています。

食べた次女が「初めてブルーベリーの主張を受け取ったよ!」と叫んだのです。
今まで次女にとってブルーベリーは、ケーキの飾りに使われている程度のもので
味の印象って残っていなかったようです。
これは生地に塗ったジャムと、アパレイユに混ぜた生のブルーベリーがちゃんと主張していますからね。
衝撃の味だったみたい。

それにしても・・・。
パートシュクレ、ブルーベリーとアーモンドにシナモン、強いものどうし合わせたのに
なんて完璧なバランス!
こんなお菓子を考えられるなんて凄い!
オンライン教室やってて良かった~、と思った瞬間でした。












by kana_pan | 2019-02-26 20:03 | イルプルー | Comments(6)

クラフティ・スリーズ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




あれ?
いつの間にか2月になってる!
そして今日は節分、スーパーに行ったら恵方巻がどんどん売れていました。
巻いてある具材も大変豪華で、海鮮好きな私は思わず目を奪われてしまうほど。
恵方巻は今やすっかり定着した感がありますね。

うちは恵方巻、食べないんですけどね。
え?ラザニア作ろうと思ってます。



イルプルーオンライン教室メニューから。



f0191248_13252360.jpg


クラフティ・スリーズ、さくらんぼのクラフティです。
クラフティは、家庭ではお皿に直接アパレイユを流して焼くことが多いそうですが
オンライン教室メニューではお菓子屋さんスタイルで、パートブリゼ生地を焼いてから
その中に流して作ります。

レシピでは「生のアメリカンチェリー」を使うとありましたが今の時期は売ってない。
缶詰か冷凍ものをという指示でしたが、それも近くで手に入らず、家にたまたまあった
サワーチェリーの瓶詰シロップ漬けを使うことに。

パートブリゼ生地の敷き込みも緊張しました。
動画を見ると型の底に合わせて生地を一回折る、と先生はおっしゃる。
・・・え?折っちゃうの?
しかもかなりしっかり。
・・・割れないのかな?
恐る恐るやってみると、生地が割れることもなく折れてくれて、きっちりと敷き込みができました。
先生すごい!
実際に動画を見てなかったらそんなの出来ないですよ。

生地の空焼きをして、アパレイユを作って流して焼いて。
美味しいのだけど、瓶詰のサワーチェリーがふにゃっとしてて何とも頼りないのが残念。
結構お値段したのになあ。
生のアメリカンチェリーがお店に並んだら是非それで作りたいです。

タルトコースもあとふたつ、がんばります!






by kana_pan | 2019-02-03 13:42 | イルプルー | Comments(0)

タルトゥ・フレーズ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




できた!



f0191248_12404066.jpg

タルトゥ・フレーズ、いちごのタルトができました!
りんごより楽だった~(笑

イルプルーオンライン教室のメニューです。
いちごはいいですね、まずあの赤い色が可愛い。
余計な飾りはいらないね。

このタルトはパートシュクレを空焼きせず、直接アーモンドクリームを詰めて焼き、
濃厚ないちごのポンシュを打ちます。
ここですでにいい香り。

とろりとしたジュレをいちごにちょっとつけて、タルトの上に置いていきます。
買ったパックはいちごの大きさに結構なばらつきがあったので、並べるのが
大変かと思いましたが、小さないちごが大きないちごの隙間を埋めるような
形でできたため、思ったより並べやすかったです。
いちごは自然のものだし、大きさもバラバラで当然なんですけどね。

ジュレをちょっとつけすぎて下に流れてきちゃったけど、これも慣れですね。

タルトコースのメニューはあと3つ、がんばります。






by kana_pan | 2019-01-25 12:51 | イルプルー | Comments(0)

タルトゥ・ポンム

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室、タルトコースから。



f0191248_20420669.jpg

タルトゥ・ポンム。
りんごのタルトです。

タルトコースに入ってから、一気にお菓子を仕上げることが出来なくなりました。
タルトの生地は作ってから翌日まで休ませなければなりませんし、
クレームダマンドを使うお菓子なら、それも前日に作らなければならないのです。
カレンダーとにらめっこしながら予定を立てます。

このりんごのタルトは、パートシュクレ、クレームダマンド、リンゴのコンポット、
そして生のりんごというパーツから出来ています。
まずは日持ちするりんごのコンポットから作り置き。
2日後、パートシュクレとクレームダマンドの仕込み。
そして今日は朝から生地を伸ばして型に敷きこんで空焼き、そして中身を詰めて
表面にりんごの薄切りを並べて焼きました。

ひーひー言いながらりんごをカットして並べましたよ(汗
もう絶対お菓子屋さんで「タルト高い」とか言いません!
あれは手間賃だね(キッパリ)

なんとか焼きあがったりんごのタルト、おいしくいただきました。
これも練習が必要なんだろうけど、りんごをカットして並べる手間を考えると
気が遠くなりそうです。

時間を上手に使ってパーツを作っておくことにも慣れていきたいなあ。
それが出来るようになれば、お菓子作りのハードルがもう少し下がりそうです。

次はイチゴのタルトだ!








by kana_pan | 2019-01-23 20:54 | イルプルー | Comments(0)

バナナとココナッツのタルト

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室、タルトコースから。



f0191248_18575444.jpg

タルトゥ・バナーヌ・エ・ノワ・ドゥ・ココ。
長い名前ですね、バナナとココナッツのタルトです。

今日は作る時間がある!と急いで材料を買いに行ったのですが、指定の
エクアドル産バナナに出会えず、グアテマラ産のを買ってきました。
そして、「バナナは2~3日おいてから使う」という指示なのに、買ったばかりの
シュガースポットの出ていない状態で作っちゃいました。

焼いてみると、指定時間になっても動画のような焼き色がつかず、つい焼き時間を追加
してしまいました。
メールで質問すると、焼き時間ではなく温度を変えてみてくださいとのこと。
お菓子もやっぱり焼き時間は変えない方がいいのよね。
これは何度か焼いてみないとわからないことですね。

食べてみると、バナナは熟していた方が美味しいよねこれ、と焦って作ったのを
ちょっぴり後悔。
でもココナッツたっぷりのフィリングにバナナですから美味しいのです。
これはタルトの中でも手順が少なくて、これからも気軽に作れそう!
タルトが作れるようになるってすごーく嬉しいな。

次はどれを焼こうかな、ルセットを読みながら気合を入れなおします。






by kana_pan | 2019-01-16 19:09 | イルプルー | Comments(0)

誕生日はタルトゥ・カライブで

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室のタルトコース、やっとスタートできました。

12月25日に配信が始まっていたのですが、年末年始はバタバタしていて
ずっと取りかかれなかったのです。

まずはタルトゥ・カライブ。



f0191248_14160179.jpg

本当は3種類のチョコレートを使うのですが、そのうちのひとつ、ベネズエラという
チョコレートが1kg販売だったのでとても買えず、2種類で。

このお菓子は今までにも作ったことがあったのですが、アパレイユも適当で、
仕上げのガナッシュもかけないまま焼きっぱなしで終わっていたのです。
今回はきちんとアパレイユも温度をはかりながら作り、上掛けガナッシュも
流してピカピカの仕上がりに。

地味だけれど、ちょうど自分の誕生日なのでこのお菓子でHappy birthday!!

これからも勉強がんばります。






by kana_pan | 2019-01-14 14:21 | イルプルー | Comments(0)

パン・ドゥ・ジェーヌ再び!

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



パン・ドゥ・ジェーヌ。


f0191248_20584944.jpg


イルプルーオンライン教室メニューより。

初めて焼いた時のものはどうにも納得がいかなかったので、昨日もう一度焼きました。
作る前日の動画を見て、当日作業開始。
生地の状態をよーく見ておいたので、それと同じように混ぜていきます。

型に生地を入れてオーブンへ。
ルセットには、オーブンに入れてからの時間と生地の状態が詳しく書かれていますので、
それを追いながらオーブンをのぞき込みます。
うんうん、書いてあるとおりに焼けてる!

前回よりうまく焼けたかな、と思います。
パンと同じように、お菓子も何度も同じものを作ってみるのが大事ですね。
わかってはいても、時間が取れなかったりしてなかなか。
焦らず、じっくりやっていくしかないですね。
またがんばろう。









by kana_pan | 2018-12-09 21:09 | イルプルー | Comments(0)

パン・ドゥ・ジェーヌ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室メニューから。



f0191248_13154014.jpg

パン・ドゥ・ジェーヌ。
ジェノバのお菓子、という意味らしいです。
底の部分に店名と模様などを書いた紙を敷くのが元のスタイルなんだそう。

このお菓子、アーモンドパウダーと砂糖と卵で出来ていると言ってもいいくらい。
素朴な見た目ですがものすごくリッチなお菓子。
焼いているとアーモンドの香りが部屋じゅうに漂って、まあなんて幸せ!

食べたこともなく、作るのも初めてのお菓子。
「誰か教えて~~~!」と心で叫びながら生地を混ぜました。
こ、これでいいのかな・・・。
もっと練習したいけど、アーモンドパウダーの使用量におののきます(汗

私もカッコいい紙を底に敷けるくらい上手になりたいなあ。










by kana_pan | 2018-11-16 13:29 | イルプルー | Comments(0)