カテゴリ:イルプルー( 46 )

バナナとココナッツのタルト

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室、タルトコースから。



f0191248_18575444.jpg

タルトゥ・バナーヌ・エ・ノワ・ドゥ・ココ。
長い名前ですね、バナナとココナッツのタルトです。

今日は作る時間がある!と急いで材料を買いに行ったのですが、指定の
エクアドル産バナナに出会えず、グアテマラ産のを買ってきました。
そして、「バナナは2~3日おいてから使う」という指示なのに、買ったばかりの
シュガースポットの出ていない状態で作っちゃいました。

焼いてみると、指定時間になっても動画のような焼き色がつかず、つい焼き時間を追加
してしまいました。
メールで質問すると、焼き時間ではなく温度を変えてみてくださいとのこと。
お菓子もやっぱり焼き時間は変えない方がいいのよね。
これは何度か焼いてみないとわからないことですね。

食べてみると、バナナは熟していた方が美味しいよねこれ、と焦って作ったのを
ちょっぴり後悔。
でもココナッツたっぷりのフィリングにバナナですから美味しいのです。
これはタルトの中でも手順が少なくて、これからも気軽に作れそう!
タルトが作れるようになるってすごーく嬉しいな。

次はどれを焼こうかな、ルセットを読みながら気合を入れなおします。






by kana_pan | 2019-01-16 19:09 | イルプルー | Comments(0)

誕生日はタルトゥ・カライブで

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室のタルトコース、やっとスタートできました。

12月25日に配信が始まっていたのですが、年末年始はバタバタしていて
ずっと取りかかれなかったのです。

まずはタルトゥ・カライブ。



f0191248_14160179.jpg

本当は3種類のチョコレートを使うのですが、そのうちのひとつ、ベネズエラという
チョコレートが1kg販売だったのでとても買えず、2種類で。

このお菓子は今までにも作ったことがあったのですが、アパレイユも適当で、
仕上げのガナッシュもかけないまま焼きっぱなしで終わっていたのです。
今回はきちんとアパレイユも温度をはかりながら作り、上掛けガナッシュも
流してピカピカの仕上がりに。

地味だけれど、ちょうど自分の誕生日なのでこのお菓子でHappy birthday!!

これからも勉強がんばります。






by kana_pan | 2019-01-14 14:21 | イルプルー | Comments(0)

パン・ドゥ・ジェーヌ再び!

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



パン・ドゥ・ジェーヌ。


f0191248_20584944.jpg


イルプルーオンライン教室メニューより。

初めて焼いた時のものはどうにも納得がいかなかったので、昨日もう一度焼きました。
作る前日の動画を見て、当日作業開始。
生地の状態をよーく見ておいたので、それと同じように混ぜていきます。

型に生地を入れてオーブンへ。
ルセットには、オーブンに入れてからの時間と生地の状態が詳しく書かれていますので、
それを追いながらオーブンをのぞき込みます。
うんうん、書いてあるとおりに焼けてる!

前回よりうまく焼けたかな、と思います。
パンと同じように、お菓子も何度も同じものを作ってみるのが大事ですね。
わかってはいても、時間が取れなかったりしてなかなか。
焦らず、じっくりやっていくしかないですね。
またがんばろう。









by kana_pan | 2018-12-09 21:09 | イルプルー | Comments(0)

パン・ドゥ・ジェーヌ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室メニューから。



f0191248_13154014.jpg

パン・ドゥ・ジェーヌ。
ジェノバのお菓子、という意味らしいです。
底の部分に店名と模様などを書いた紙を敷くのが元のスタイルなんだそう。

このお菓子、アーモンドパウダーと砂糖と卵で出来ていると言ってもいいくらい。
素朴な見た目ですがものすごくリッチなお菓子。
焼いているとアーモンドの香りが部屋じゅうに漂って、まあなんて幸せ!

食べたこともなく、作るのも初めてのお菓子。
「誰か教えて~~~!」と心で叫びながら生地を混ぜました。
こ、これでいいのかな・・・。
もっと練習したいけど、アーモンドパウダーの使用量におののきます(汗

私もカッコいい紙を底に敷けるくらい上手になりたいなあ。










by kana_pan | 2018-11-16 13:29 | イルプルー | Comments(0)

グロ・フィナンスィエ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーオンライン教室のメニューから。


f0191248_14194965.jpg

グロ・フィナンスィエを焼きました。

このお菓子に使える型を持っていなくて、探してみても見つからず。
教室に問い合わせると、浅型のクグロフ型が使えますと。
早速買って、作りました。

このお菓子、ハンドミキサーでの卵白の泡立てがあるのですがレシピを見ると
死にものぐるいでハンドミキサーを動かすという指示が。
ハンドミキサーのビーターをただ卵白に当てるだけでなく、ハンドミキサーを
持つ手を回すのです。
これが大変!
イルプルーのお菓子作りにはこの作業もたびたび出てきます。

頑張った分だけ、美味しいお菓子ができるので、心折れずに泡立てなくては。
焼きあがりに溶かしバターをたっぷり塗って。
おおおおお美味しそう!

早くカットして食べたいな。







by kana_pan | 2018-11-09 20:00 | イルプルー | Comments(0)

チョコレートのパウンドケーキ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




イルプルーオンライン教室、カメの歩みではありますが進まなくてはと次のお菓子を焼きました。




f0191248_20014022.jpg


チョコレートのパウンドケーキ。

10月配信は焼き菓子コース、7種類あるのですがまずは道具や材料が揃うものから。
パウンドケーキなら型もあるし、チャレンジしました。

今までなんとなーく型に敷きこんでいたペーパーもきっちりカット、型にバターを
塗ってから敷きます。
パウンドケーキの本もイルプルーから出ているのでいくつか作ったことはありますが、
今までコワくて出来なかったのが「バターがかたくなったらボウルを1秒直火にかけて温める」
という工程です。
そんなあ~、液体になったらどうするの?と思って今まで出来なかったのです。
配信された動画を見ると、本当に椎名先生がボウルを直火にかけてる!
バターの柔らかさもよくわかります。
緊張しつつやってみると、ホントだ!分離しないしいい生地ができた!
動画と同じ状態になりました。

中には刻んだチョコレートがたっぷり入ったパウンドケーキ。
何とも幸せな香りを漂わせて焼きあがりました。
粗熱が取れたらラップで包んで冷まし、夜にカットして試食。
んーんーんーウマい!
このケーキを知ることが出来て良かったあ。

少しずつ道具や材料を買い足しながら(なにせ値段が高いのだ)またお菓子を作ります。








by kana_pan | 2018-11-06 14:00 | イルプルー | Comments(0)

マドレーヌ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



先日から始めたイルプルーオンライン教室、ふたつめに作ったのはマドレーヌ。


f0191248_20431907.jpg

今まで使い捨てのアルミカップで焼いていましたが、シェル型を買いました!
やっぱりかわええな~♪
テンションあがりますね。

そして、今まで守ったことのない「材料を冷やす」の工程もちゃんと守って。
冷たい生地に溶かしバターを混ぜていくのはドキドキしましたが、
今までとは違うマドレーヌができたと思います。

そりゃ実際に目の前で見るのが一番ですが、動画はありがたい!
テキストももっと読まなくちゃ。

子どもたちは出来あがったお菓子を喜んで食べてます。
それもまたありがたいなあ。

またまた頑張ります。





by kana_pan | 2018-10-30 20:49 | イルプルー | Comments(0)

イルプルーオンライン教室

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




夜のフィナンシェ。


f0191248_07404805.jpg

イルプルーのレシピでフィナンシェ焼きました。
いろいろと予定が押して、夜遅くに焼きあがり。
冷めたばかりの表面カリッとしたのをひとつ、つまんじゃいました。
んーうまうま。
頑張って良かった。



イルプルーシュルラセーヌのお菓子教室に通いたくて、でも遠いし高いし
通えなくて。
でもこの10月からオンライン教室がスタートしたのです。
それなら出来そう!と申し込みました。


f0191248_07410051.jpg

基本のテキストも届き、実践のルセットもダウンロード。
動画を見てから作りました。

勢いよく申し込んだのはいいけど、コースの中にはムースなどの生菓子ももちろんあります。
・・・作ったことない・・・。
本当に私に出来るのかな?
ひとりで大丈夫かな?
ドキドキだらけですが、とにかく始めてみました。

イルプルーのレシピ本は市販されているものも何冊かありますが、教室の生徒向けの
テキストはやっぱり違いますね。
きっ厳しい・・・。

でも、ずっと前からやりたいことだったので頑張ってみます。






by kana_pan | 2018-10-25 07:48 | イルプルー | Comments(0)

栗のパウンドケーキ

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




秋になると作りたいお菓子のひとつ。


f0191248_09503614.jpg

栗のパウンドケーキ。
「イルプルーのパウンドケーキおいしさ変幻自在」から。

中にはラム酒をまぶしたマロングラッセが入ってるんですよ~。
生地には栗のペーストを混ぜ込んで、上にはグラニテを振りかけて焼きます。
サクサクとしたグラニテの歯触りと、栗の風味。
これからの季節に似合うお菓子です。
イルプルーのレシピなので本当に外れなし!

やっぱり今年も食欲の秋になりそうです。


3連休続きで今日って何曜日だっけ?な火曜日。
今日もまた、雨になっちゃいましたね。
今週も頑張っていきましょ。







by kana_pan | 2018-09-25 09:56 | イルプルー | Comments(0)

ドゥニさん講習会2018 2日目

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



ドゥニさん講習会、2日目です。
これで本当にラスト。


f0191248_20195578.jpg
「ル・ミレジム」
カカオのビスキュイ、チョコレートのムース、フランボワーズとアプリコットのガルニテュール。

外国の絵本に出てきそうなお菓子!
チョコレートだし重いかな?と食べてみると、しっかりしたムースにフルーツが
バランスよく加わって、爽やかさもあるお菓子でした。




f0191248_20205555.jpg
「ケイク・プリヴァ」
マロンのシロップ漬け、オレンジピール、生姜のコンフィが入ったパウンドケーキ。

大好きなパウンドケーキ!
小麦粉だけでなく、マロンパウダーも多めに入って風味豊かなケーキです。
これは是非、作りたい!


f0191248_20211969.jpg
「コンフィダンス」
ブリオッシュ、キルシュのムースリーヌ、フランボワーズとライムのガルニテュール、ムラング。

ブリオッシュを焼いてシロップに漬け、ムースとフルーツを詰め、周りをメレンゲで
覆って焼くというお菓子です。
パン生地でこんなに美味しいお菓子ができるなんて!
いつもパンを焼いている私には衝撃的なお菓子でした。



f0191248_20213630.jpg
「エモーション・エグゾティック」
パイナップルの入ったココナッツのアパレイユのパイ生地、パッションフルーツのシブースト。

アパレイユにはパイナップルとココナッツ、上のクリームはパッションフルーツですから
南国気分を味わえるお菓子です。
パッションフルーツのクリームがものすごく美味しくて感激。
これは毎年食べたい!
この日一番のお気に入りでした。



f0191248_20215266.jpg

「リネディ」
プラリネノワゼットゥのグラス、マンダリンのパルフェ、キンカンとバナナとレーズンのガルニテュール。

氷菓、アイスクリームですね。
マンダリンって「みかん」みたいな味のでしょ。
それとプラリネノワゼットゥのグラスって合うのかな?
そんな疑問は食べたらどこかへ飛んでしまいます。
爽やかだけどさっぱりし過ぎず、しっかりとした味わいの2種類のアイスクリームと
中に散りばめられたフルーツのバランス。
どれだけ多くの試作をされたのでしょう。
こんな組み合わせは思いつきもしないです。
特別な日にも似合う氷菓です。
とてつもなく美味しいです。



今年でドゥニさん講習会は終わり、最後の弓田先生の挨拶もドゥニさんの挨拶も、
聞きながら泣いてしまいました。
弓田先生がどんなに熱い強い想いで講習会をされてきたか、ドゥニさんがどんなに
情熱を持ってお菓子や料理の仕事をされてきたか。
心に強く残るお話でした。

これから自分に出来ること、たくさんあると思います。
ドゥニさんの言葉を胸に刻んで、美味しいものを作っていきたいです。

ドゥニさん、弓田先生、イルプルーのスタッフの皆さん、講習会がご縁で出会えた
方々、本当にありがとうございます。
これからもいろいろな事を教えてくださいね。
感謝しかありません!






by kana_pan | 2018-08-10 20:00 | イルプルー | Comments(0)