タグ:イルプルー ( 45 ) タグの人気記事

ココナッツのサブレ&イチゴチョコのマフィン

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



サクサクで美味しくて手が止まらない!

f0191248_09064411.jpg

サブレ・ノワ・ドゥ・ココ。

イルプルーレシピでココナッツのサブレを焼きました。
ココナッツがいーっぱい入ってます。
一度に約32枚出来るんですが、それにココナッツファイン100g使うのです。
バターもリッチに、香りもとても良いお菓子です。

読み聞かせグループの差し入れに持って行きたかったけど、これは次女の大好きなお菓子。
「持って行っちゃダメ!」って言うだろうと思い、家でみんなで食べることにしました。



意外と好評だったこちら。

f0191248_09101865.jpg


イチゴチョコのマフィン。
ホットケーキミックスを使ったお菓子です。
イチゴチョコレートとバターを多めに使ったからか、ホットケーキミックス独特の
匂いがほとんどなくなりました。
ホワイトチョコチップをパラパラっとしてから焼きます。

次女が気に入ったようで、あれ美味しかったな~~と後からも言ってました。
私も朝食にパクパク食べちゃったよ^^

焼き菓子ってそれなりに難しさもあり見た目も地味ですが、作ってて楽しいです。
何日か楽しめるのもいいですね。









[PR]

by kana_pan | 2018-02-21 11:00 | お菓子 | Comments(0)

お取り寄せワイン

こちらのランキングに参加中です。ぽちっとクリックでランキングがあがります。応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




昨年12月にイルプルーさんで扱っているワインを取り寄せしてみました。

弓田先生が選び、カーヴの空気を閉じ込めたまま輸入したワイン。
一度飲んでみたかったのです。
今回はクレマンとカシスリキュールのセットをお願いしました。


f0191248_10120906.jpg

シュワシュワするやつです^^
大晦日に開けよう!と思って買っておきました。

イルプルーで販売されているワイン類は専用の袋に入れられており、飲むときまで開けません。
ワインと一緒に「しおり」が入っていて。

f0191248_10170240.jpg

いろいろな注意書きがあります。
取り寄せしたものは到着してから20日くらい休ませるようにというのは知っていたので
早めに取り寄せました。
保管する場所の温度や、注ぎ方、飲み方まで書いてあったのですが。


f0191248_10192278.jpg

専用グラスが無かったりして全部は守れませんでしたが。
それでもとても美味しくて、スーパーで適当なものを買って飲むのはやめて、たまにでもいいから
イルプルーの輸入ワインを買った方がいいじゃない!と思うくらいです。
ノドに引っかかるような感じがなく、スッと飲めて身体に入っていく感じです。
結構な量を飲みましたが全く悪酔いせず、気分も良いままでした。



カシスリキュールも飲んでみました。


f0191248_10212074.jpg

衝撃の美味しさです!
今まで買っていた製菓用のお酒は何だったの?ただの薬水?と思いましたよ。
トロリとして濃い味、香りも豊かです。
植物の匂いというのか、大地の豊かさを感じられます。
小さなグラスに注ぎ、氷を少し入れてゆっくり飲みました。
お菓子に使う前に飲んでしまいそう!


美味しいワインをお探しの方、イルプルーで輸入されたワインは本当にお勧めです。
もちろんリキュールも。
一度お取り寄せしてみてください!










[PR]

by kana_pan | 2018-01-06 10:31 | イルプルー | Comments(0)

フィナンシェをつまんで

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



ホッとひと息のお菓子。
頑張るぞのお菓子。
お疲れ様のお菓子。


f0191248_12113920.jpg


小さなフィナンシェってそんな感じのお菓子。

イルプルーの本「本当においしい生地の教科書」から。
卵白があるとまず作っちゃうもの。
昔はこのお菓子、簡単だと思っていたけど、焼けば焼くほど深みにハマる・・・。
本の写真をじーーーっと見て、生地が同じ状態になってるか確認しながら
作業します。

フチが濃い焼き色になるように焼いて、オーブンからいい香りがしてきて。
このフィナンシェを焼くと、しばらく家じゅうがバターとアーモンドの香り
いっぱいになります。

今回も冷めたてのところを次女が狙ってきましたよ。
「コレだよぉ~、おいしい!」だってさ。
表面カリッと中しっとり。
この状態で食べられるのはおうちで焼いたからこそ。

慌ただしい中でも、おいしいお菓子をつまんでホッとする時間が欲しいですね。
[PR]

by kana_pan | 2017-12-20 12:19 | お菓子 | Comments(0)

オレンジのパウンドケーキ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



オレンジのパウンドケーキ。

f0191248_1340664.jpg


「イルプルーのパウンドケーキおいしさ変幻自在」より。

オレンジの香り豊かな焼き菓子。
これね、焼いてみてどうにも納得いかず、次の日にもう一度焼きました。
二度目でもまだ本に書いてあるとおりにはいかず。
まだ混ぜ方が良くないようです。

イルプルーレシピのお菓子は確実に美味しい。
材料や混ぜ方を守ったらね。
イルプルー卒業生の人たちが、「生菓子より焼き菓子の方が難しい」と
言っていたのがちょっとだけわかるような気がします。

お菓子もパンのように、同じものを何度も作ってみなくちゃね。



三度目のクロワッサン。

f0191248_13402813.jpg


えらく冷え込んだ日、家族が出かけた朝に暖房を止めてせっせと折り込みました。
ゆっくりね、最終発酵も時間を取って焦らずにね。

オーブンに入れる前にそっと生地を持ってみました。
軽くてふわんとした感じ。
よく覚えておかなくちゃ。
冷めてもサクッとした食感が少し残っていて、お菓子じゃなくパンで。
自分の焼きたいクロワッサンにだいぶ近くなってきました。

嬉しいな、バターは減るけど^^;
[PR]

by kana_pan | 2017-11-17 14:00 | イルプルー | Comments(0)

サブレ・ショコラ

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



先週末、とあるママ友さんの新築のお宅にお邪魔しました。
久しぶりの夜のお出かけ^^

最近のマンションってお洒落ですね。
キッチン広い!
ダイニング広い!
テーブル大きい!
シンプルで使いやすそうなお部屋、一段上がったところに和室があったりしてね。

一緒にお邪魔したみんなで「いいなー」の連発。
しっかり飲んでくつろいじゃいました。




イルプルーのレシピ本からサブレ・ショコラを焼きました。

f0191248_1253059.jpg


サクサク美味しいの。

「本当においしい生地の教科書」という本にレシピが載っています。

f0191248_1265995.jpg


この本には「チョコレートのクッキー」という名前で載っています。
本当にお勧めの本。
指示が細かくて迷うところがほとんどなく、途中の生地の状態を確認
しながら作れます。

粉糖を5回に分けて加えその都度80回ずつ混ぜる、とか書いてあるので
相当な気合が必要なんですが、それでも作りたくなっちゃう!
本当に美味しいから。
この味を思うと頑張れます。

焼いてタッパーに詰めておくと、子どもたちも私もどんどんつまむ。
あっという間に減っていきますよ。
こういうお菓子があると幸せ。
食後につまんではニンマリしちゃいます。

お菓子っていいですね。
[PR]

by kana_pan | 2017-11-14 12:15 | お菓子 | Comments(0)

クロワッサン焼いた!材料来た!

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!




今シーズン2度目のクロワッサン。

f0191248_1514996.jpg


前回からずいぶん間があいてしまいました。
少しは見られるようになってきたかな・・・。
今回は最終発酵70分、じりじりしながら待ちました。
ガサっとした感じがアップしたと思う・・・思いたい。



f0191248_15143141.jpg


粉はタイプER、サフイーストで。
寒くなったし、もっと焼きたい!

上達するには何度も何度も焼くしかないですよね。


お菓子の材料も届きました。

f0191248_1519484.jpg


イルプルーのネットショップで、チョコレートやらナッツやら。
11月に入るとチョコレートが常温配送になるので待っていました(ケチか)
以前、講習会に参加した時、他の受講生の方が「材料買わないとやらないよ」と
仰っていたのです。
それはもっともですよね。
思いきってポチポチっとしました。

早速、チョコレートを使ってサブレ生地を作って冷凍。

一日でバター200g使ったなあ。

200gって・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
[PR]

by kana_pan | 2017-11-09 15:24 | イーストパン | Comments(0)

食べる食べる食べる!

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



今回の東京行き、長女も一緒でした。
初日はあちこちで食べてばっかり!

f0191248_9301697.jpg


新幹線を降りたら代官山へ直行。
まずは「メゾン・イチ」へ。
トマトとチーズのキッシュは半分こ、長女はルバーブと紅茶のタルトを、
私はパイナップルとココナッツのタルトを食べました。

蔦屋書店で少しブラブラして、イルプルーへ。

f0191248_9324312.jpg


やっぱりここには行かなくちゃね!
長女も楽しみにしていたから、好きなもの頼んでいいよと。
迷ってプリンとシャンプノワーズを注文、私はブラマンジェとスリーを。
ブラマンジェは今まで食べた中で一番美味しいものでした。
スリーも爽やかで美味しいお菓子。

サブレ・ミモレットゥをお土産に買って次のお店に。



f0191248_936018.jpg


ガーデンハウス・クラフツで長女が食べたハンバーガー。
長女は世界的ファストフードの「M」ハンバーガーは食べられないのですが、
ここのバーガーは美味しいとパクパク。
パテが厚みがあり、バジルソースが塗ってあってすごく美味しそうでしたが、
私はとても食べられず、ベーコンエピにしました。
湘南小麦を使っているそうで、美味しいパンでした。


2日目、3日目は私が講習会に行っている間、長女は叔母といとこたちと遊んで
いたようです。

最終日、長女のメインの目的だったミュージカルを見に行っている間に
私はパン屋へ。


f0191248_9421418.jpg


オパンベーカリーに行けました!
バゲットとパヴェを買い、インスタで気になっていたエコバッグも。
お店のキャラクターが可愛いです。
もう一軒、365日にも行って食パンを買い、カフェで一休み。

食べてばっかりの旅でしたが、私はとっても満足!!
念願のイルプルーに行けた長女も満足したんじゃないかな。
食べるの大好きだし^^

お腹いっぱい、幸せな旅でした。
[PR]

by kana_pan | 2017-08-08 09:49 | おでかけ | Comments(0)

ドゥニさん講習会2017~2日目

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



ドゥニさん講習会、2日目です。

f0191248_158577.jpg


ル・ルヌヴォー。
グリーンアニスのダックワーズ、ピスタチオのビスキュイ、アブサンと
ホワイトチョコレートのババロワ。

グリーンアニスというスパイスを見るのも初めてですが、アブサンという
お酒も初めて!
このアブサン、そのままなめてみると歯磨き粉みたいな味がするんですが
ホワイトチョコレートと一緒にババロワの中に入り、ピスタチオのビスキュイと
グリーンアニスのダックワーズと合わせてケーキになると、優しい味と
爽やかな香りになって全体がバランスよくまとまっているのです。

これには驚きました!
今年いちばん驚いたお菓子です。



f0191248_1583458.jpg


アリアンス。
ヘーゼルナッツのフォン・ドゥ・スュクセ、コーヒーのビスキュイ、・アマンドゥ、
ヘーゼルナッツプラリネのバタームース、コーヒーのクレーム・ムースリーヌ、
キャラメリゼしたビスキュイジョコンドゥ。

3種類もの生地を使い、中のクリームも2種類。
味の重ね方が素晴らしいです。
手間と時間をかけ、丁寧に作られたお菓子。
ドゥニさんのお菓子はどれも、ゆっくりと味わいたいお菓子です。


f0191248_1585386.jpg


リンゴとオレンジピールコンフィのフィユテ。
アーモンドとヘーゼルナッツのクレームダマンドゥ、リンゴとオレンジピールのパイ。

とてもリッチなアップルパイと言えるかもしれません。
中のリンゴも焼きリンゴとアップルプレザーブの2種、そして水分が流れ出て
こないようにセモリナ粉も振ってからパイ生地で挟みます。



f0191248_1592697.jpg


プルーンとアプリコットのフラン。
プルーンとアプリコットが入ったフラン。
中に詰めるのはよくあるシャバシャバのアパレイユでなく、しっかりした
クレームパティシエールに近いもの。
これが外側のパートブリゼともぴったり合います。
プルーンもアプリコットもシロップに漬けたり火を通したりしたもの。
しっかりしたフランで、朝食や軽食のような感じです。



f0191248_1595627.jpg


ラ・マルキーズ・ドゥ・ポンパドゥール。
フランボワーズのソルベ、フランボワーズのパート・ドゥ・フリュイ、
バラのパルフェ、ダックワーズ。

このお菓子、見た目も素敵ですね!
ポンパドゥール侯爵夫人、という意味で貴婦人のドレスのように
作られています。
スカートの形をした型があるんですよ。
型の内側にそってソルベを塗り、中にバラの香りのパルフェを詰めます。
このパルフェの中にパート・ドゥ・フリュイが入っているのです。
外側にはフリルのようにクリームを絞ります。

優雅で華やかな氷菓。
こんなに美味しいアイスクリームは初めてです!


全部で10種のお菓子。
今年もすべて、美味しくいただきました。
ハーブもスパイスも自分があまり上手に使えないので、こんなにバランスよく
美味しくお菓子になるのだということに言葉も出ないくらい驚きました。

教えていただいたことはたくさんで、今でも頭の中がいっぱいです。
ドゥニさんに質問するとその答えだけでなく、ドゥニさんのお菓子に対する
考え方、生き方についてのお話もたくさん聞くことができます。
今年もそうでした。

この日は7月末から続いたドゥニさん講習会の最終日とあって、ドゥニさんも
他のスタッフの方も涙ぐんでらっしゃいました。
私も半泣きで最後のご挨拶を聞きました。

本当に行けて良かった。
幸せな2日間でした。
ドゥニさんに教えていただいたことを忘れず、また頑張ろうと思いました。

ドゥニさん、イルプルーの皆さん、ありがとうございました!
[PR]

by kana_pan | 2017-08-07 15:50 | イルプルー | Comments(2)

ドゥニさん講習会2017~1日目

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!


ただいま!

今年もお菓子の講習会に行ってきました。
イルプルーさん主催のドゥニ・リュッフェル氏フランス菓子講習会。

この講習会は実演のみ、朝から夕方までひたすらお菓子を作る工程を見つめ、
話を聞きながら必死でメモを取ります。

まずは1日目。

f0191248_1453384.jpg


ロカマドゥール。
クルミのビスキュイ、香辛料とキャラメルのババロワ、洋梨のガルニチュール。

洋梨とキャラメルは美味しい組み合わせの定番ですが、パンデピス用のスパイスを
使っていてそれがとても合っていました。



f0191248_14545816.jpg


ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥ。
ビスキュイショコラ、キャラメルのガナッシュ、アーモンドとチョコレートの
コーティング。

こちらは常温で食べるチョコレートのケイク。
しっかりとした味のチョコレートを3種類使ったケイク生地がとにかく美味しいのです。



f0191248_14552022.jpg


ル・ヴレ。
レンズ豆のサブレ、レンズ豆のビスキュイ、チョコレートのクレーム、
レンズ豆のフロランタン。

お菓子にレンズマメ?!そしてカルダモン?!と思いましたがこれが美味しくて。
ドゥニさんは、日本の小豆のお菓子を食べて、自分のお菓子にレンズ豆を
使ってみようと思われたそうです。
しっかりとした豆の味が生きています。


f0191248_14555822.jpg


アンダルー。
人参のビスキュイ、オレンジのババロワ、オレンジとフェンネルのガルニチュール、
オレンジのジュレ。

ビスキュイ生地には細かく切った人参とオレンジの皮が!
ババロワの中にはオレンジと、フェンネルという野菜。
・・・フェンネルって見たこともない。
いつものように材料サンプルが席に回ってきたので味見してみました。
なんと、セロリみたいな味がするんです!
これがお菓子になるの?と最後までドキドキしたお菓子でしたが、
コンフィにしてババロワに入るととても爽やかにまとまって、美味しいお菓子でした。




f0191248_14561955.jpg


タルトレットゥ・フレシュール・パッション・フランボワーズ。
フィナンスィエのタルト、パッションのクレーム、フランボワーズ、パッションのジュレ。

タルトの中に入れて焼くのはフィナンシェ生地、これだけでもリッチで
美味しそうですよね。
冷やして食べても硬くならないように、フィナンシェ生地にも工夫がありました。
その上さらに、パッションフルーツのクリーム、フレッシュなフランボワーズ。
しっかり酸味の効いた、夏らしいお菓子です。


朝からずっと作業を見て、専門の通訳の方の説明を聞き、頭がパンパン。
じゅうぶんな量の試食をいただき、お腹もパンパン。
見直して整理するだけでも大変そうですが、2日目に続きます。

まだまだ美味しいお菓子が続きますよ!
[PR]

by kana_pan | 2017-08-06 15:15 | イルプルー | Comments(0)

イルプルー1day講習会(ルべ)

こちらのランキングに参加中です。
ぽちっとクリックでランキングがあがります。
応援クリックをしていただけると嬉しいです☆
ありがとうございます!



イルプルーの1day講習会に行ってきました。

今回は「ルべ」といって、パン生地の講習です。
先生がデモンストレーションで作られたものの写真ですが。


f0191248_8464829.jpg


パン・オ・フリュイ・セック。
ドライフルーツとクルミがたっぷり入った、ライ麦粉入りのパンです。
生地には砂糖やバター、シナモンも入って、まるでお菓子のよう。
でもしっかり「パン」でした。
上にグラニテをつけて焼きます。
それぞれの味と歯触りが楽しい美味しい^^



f0191248_8502476.jpg


ルーロ・レザン・カネル。
クロワッサン生地のシナモンロールです。
この生地、一般的なクロワッサン生地じゃなくて、折り込みブリオッシュ生地。
生地にバターは加えないけど卵は多めに加え、それにクロワッサンみたいに
バターを折り込んでいきます。
シナモンたっぷりのクレームフランジパーヌを塗り、レーズンを巻きます。
しっかり焼いてグラスをかけたらもう最高の味!
家に持ち帰って長女に食べてもらうと、「このパンめちゃくちゃ美味しい」と。
それぞれの味がちゃんとする、って言ってました。

こういうタイプのシナモンロールって、グラスばかり口に残ったりするけれど、
これはそんなこともなく、たっぷり加えたシナモンにも生地が負けることなく
とてもバランスよく美味しいパンでした。



これは実演のみだった、ぺ・ド・ノン。

f0191248_8573852.jpg


揚げ菓子ですが、カロリーなんか気にしちゃいられない美味しさ。
揚げたては3つくらい食べちゃうだろうな~。
昨日はひとり1個ずつだったけど。


実習のあった2種類、特にシナモンロールのほうは私にとっては難易度が高く、
工程も多くて難しかったです。
でも、苦労して作った甲斐がありました!
弓田先生風に言うと「とんでもなく美味しい」のです。
ひとりでも作れるように練習したいなあ。

1day講習会といえどイルプルーの卒業生の方が多く、私はもう
初心者レベルなんですが、椎名先生はじめスタッフの皆さん、
同席の皆さんのおかげで一日楽しく受講できました。
本当にありがとうございました。

早くもまた行きたくてたまらないですが、自分でもきっちり練習しなくては。
これからも頑張ります。
[PR]

by kana_pan | 2017-04-26 09:04 | イルプルー | Comments(0)